雇用関係助成金は雇用を促進、安定化させるための助成金です。

当然、Pマークを取得するための助成金ではありません。

教育訓練等を通じて従業員の雇用を維持したりするためにPマーク担当者を教育することは助成金の主旨を実施することです。

Pマーク担当者ご本人のスキルアップだけでなく、社内の適切な人材育てることになります。

もちろんPマーク担当者がPマークを取得できるようになることにもつながります。

教育だけでなく、雇用関係助成金は種々ありますので、事業継続の大きなきっかけとなりますので適切な助成金をお薦めし、取得のお手伝いもいたします。

是非、雇用関係助成金を活用しましょう!

詳しくはお問合せ下さい。

お問い合わせ