商店街ポータルサイト「楽らく多言語ホームページ for 商店街」CMSが開発会社よりリリースされました。

コンテンツをスマホ・タブレットでお店がリアルタイムに更新できる商店街向けホームページCMS(コンテンツマネジメントシステム)です。

杉並区商店会連合会青年部企画として、開発にあたって開発会社への条件として、ベース機能を使って商店街向けに低価格で提供するようにさせました。

こちらが、高円寺のHPです。

http://pal.kouenji-street.tokyo/

右上の窓で言語を選択できます。

高円寺は7商店街をまとめているので、玄関(ポータルサイト)として以下があります。

http://kouenji-street.tokyo/

あわせてご覧ください。

単会でも、連合体でも作成可能です。

以下の4種の機能が大きな特徴で、単会(1商店街)加盟40店舗の場合、全機能あわせて33万円とさせました。

1.多言語翻訳機能(10か国)国内翻訳会社提供の機械翻訳機能

2.加盟店様によるスマホ・タブレットでのコンテンツのリアルタイム更新更新

3.ビーコン(発信機)、GPSによる位置測定による案内アプリ(道案内、近くの個店の情報発信、クーポン発行、イベント等でのポイントラリーや移動する目標の追跡などまちめぐりを促す機能)連携

4.複数商店街をまとめた地域ごとの特徴のあるポータル機能

翻訳は不要とのお考えもあるかと存じますが、我々が当たり前と思っていることへの日本人の知らない発見が思わぬ来街者を生み出します。

また、そういう思わぬ発見をされる外国からの来訪の方は、街を大事にしてくれる方が多くいらっしゃいます。

廉価に商店街や加盟個店の特徴などの案内を作成できるものです。

翌年以降の年間維持費も廉価にそろえさせました。

杉並区高円寺の7商店街の多言語ポータルをリリースしたほか、案内アプリはアートイベントでのポイント取得や東京高円寺阿波おどりでの阿波おどり連追跡を実施しました。

http://高円寺.tokyo/?lang=eng