中小企業・商店のパソコン活用・プライバシーマーク取得・ISO取得コンサルティング
ブログ

キャッシュレス

商店、商店街キャッシュレス

「商店のキャッシュレス」中標津町商工会(サービス業部会)

「商店のキャッシュレス」セミナーと我が街「高円寺パル商店街」のキャッシュレスの事例視察で中標津町商工会(サービス業部会)様が、高円寺の街に2019年11月7日(金)に視察においでになっていただきました。商店街の化粧品店生まれの3代目、商店街関係者として、また、IT活用専門家のITコーディネータとして私の所属する杉並の商店街をはじめ全国の商店街や皆様とのつながりを全面にそのスケールメリットと自由な立場で商店街やまちの事業者の皆さんに、決済事業者から少しでも有利な条件を引き出していけたらと考えています。

キャッシュレス中標津町商工会 商店のキャッシュレスセミナー

お店が負担するクレジットの決済手数料が3.8%以上ならキャッシュレス決済事業者を見直しましょう!

昨今のキャッシュレス決済事業者によるお店が負担する決済手数料はキャッシュレス消費者還元事業期間以外はVISA・MASTERで3.24%、JCB・AMEX・ダイナーズが3.74%が最高料率としてあたりまえになってきています。

商店とキャッシュレス消費者還元事業

来年、6月までに1786億円の還元ポイントが消費者に還元されます。 それに伴う、消費5兆円弱が見込まれます。 商店主、事業主の皆様、キャッシュレス消費者還元事業に参加申請登録しないとこの5兆円に上る消費の対象になれません。

肩書は使わなくては申し訳ない!

東京都商店街振興組合連合会 青年部 前副部長 杉並区商店会連合会 青年部 前部長 相談役 肩書にこだわるつもりはさらさらないのですが、名もないITコーディネータにとって肩書は、官庁をはじめ産官学商、何処でも街づくりについて話を聞いていただけ、且、実現に近づけるので今後もバリバリ使わせていただきます。

「キャッシュレス・消費者還元事業」についてキャッシュレス(クレジット)決済会社への対応をご確認ください。

10月1日消費税増税とともに始まった、「キャッシュレス・消費者還元事業」では、お客様に5%のポイントが還元されるだけでなく、お店の決済手数料が2/3になります。 お気を付けいただきたのが、決済事業者を通し「キャッシュレス・消費者還元事業」への登録申請によるお店ごとの登録が必要です。 従来から導入しているお店も同様で、すでに導入済みと安心されてないでしょうか。 「キャッシュレス・消費者還元事業」は以前からキャッシュレス(クレジット)決済会社を導入していても自動的に対象店となることはありません。 今回、一部クレジット決済は以前からのお取引先のお店にも「キャッシュレス・消費者還元事業」についてインターネット以外で一切連絡していないことがわかりました。

キャッシュレス推進協議会ロゴ

キャッシュレスセミナー杉並区 in 西武井荻商店街(ポンテイオギ)

杉並中小企業診断士会様のご依頼で西武井荻商店街(ポンテイオギ)で計5回のキャッシュレスセミナー講師を務めさせていただきました。 現在のお店のお客様(消費者様)が一人でも二人でもキャッシュレス決済に変えたら、現金オンリーのお店はそのお客様を失うことになります。 キャッシュレス決済で消費が伸びるわけではありません。40%とは言いませんが10%いえ、5%でも売り上げが無くなるのです。 そしてせいぜい、キャッシュレスの手数料を払う必要があるのも全売上の10%いえ、5%程度だと考えています。 お一人でもお客様を逃がさないお客様への付加価値サービスとお考え下さい。

西武井荻商店街(ポンテイオギ)セミナー

キャッシュレスセミナー杉並区 in 西荻みなみ

杉並区西荻東銀座会、西荻南銀座会のお招きでキャッシュレスセミナー講師を務めさせていただきました。 杉並区内JR4駅(高円寺・阿佐ヶ谷・荻窪・西荻窪)それぞれの商店街でキャッシュレスセミナーの講演をさせていただいたことになります。 おかげ様で杉並区内JR4駅(高円寺・阿佐ヶ谷・荻窪・西荻窪)に隣接する商店街は比較的にぎわっており、シャッター店舗もあまりありません。ゆえにキャッシュレスの必要性をあまり感じず、傍観、様子見のムードがありました。全面的に意識改善されたわけではないですが、少しづつでも各商店会の皆さんがお気づきになられたと感じています。 「なんで商店会に入らなきゃいけないの?」なんて何故言われるのか。各商店会の価値はそこが商店街であり、それを維持しているからこそなのですが、同時に組織として会員の店舗に情報を発信することが重要です。是非、お仲間と正確な情報共有を行ってください。一個人の感想や思い出は判断を間違えかねません。

店舗のキャッシュレス決済⼿段提供事業者の選択 979社(2019.10.1 現在)

中小規模、小規模店舗のキャッシュレス決済⼿段提供事業者の選択は、B型・準B型・A型兼B型から選ぶことになります。 単純計算では合計594社、どの会社がご自分の商店、店舗にあっているのか選択検討するのは非常に大変です。 QRコード決済、クレジットカード決済、電子マネー、その他、インターネット接続やレジ連動による会計処理などにも影響します。

キャッシュレス決済事業者201910

キャッシュレスセミナー杉並区 in 阿佐谷パールセンター

7月25日にキャッシュレスセミナー講師として阿佐谷パールセンター商店街(阿佐谷商店街振興組合)様で商店街向けキャッシュレスセミナーの講師をつとめさせていただきました。また、商店街が一つになって決済事業者を交渉できるチャンスであることをご理解いただきキャッシュレスを進めています。軽減税率対応レジについてもなかなか全容が見えない中、締め切りも押し迫ってレジ事業者では在庫も不足するという事態の中、未対応だった軽減税率対象店舗様も初期費無料、決済手数料無料、維持費無料でキャッシュレスと同時導入をお決めになりました。 軽減税率対応レジについてもなかなか全容が見えない中、締め切りも押し迫ってレジ事業者では在庫も不足するという事態の中、未対応だった軽減税率対象店舗様も初期費無料、決済手数料無料、維持費無料でキャッシュレスと同時導入をお決めになりました。

西武信用金庫キャッシュレスセミナー in 荻窪

西武信用金庫様と杉並区商店会連合会・杉並区商店街振興組合連合会が全国で初めて金融機関と商店街連合会との包括提携を結び、商店街や地域の活性化を図ってまいりました。 今年の春、4月3日にキャッシュレスセミナー講師として西武信用金庫荻窪西口支店様にお招きいただきました。

商店のキャッシュレス
1 2 »
PAGETOP
Copyright © オフィス・メイプル All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.